<< 結愛ちゃんは死んでいくしかなかった | main | いまどき、東京五輪、カジノ、大阪万博に大喜びする日本人たち >>

西野監督の力量不足こそ日本の敗戦に直結した

 「何が足らなかったのか?」、試合後のインタビューに自問自答する西野監督の姿がテレビ画面に映った。その瞬間、西野監督の監督としての能力こそが問われるべきだと感じた人は多かっただろう。それを最も象徴したプレーがアディショナルタイムも切れかかった時間帯で得たコーナーキックの場面だった。ディフェンスの要である吉田、昌子を自陣近くに留め置くべきだと感じたからだ。両チームには格段の身長差がある。大迫や吉田よりも10センチも高い相手に単純なクロスを上げても競り勝てる見込みはない。だとすれば、延長戦を見据えてリスクを最小限に抑えるべきだった。コーナーキックのキッカー・本田にはショートコーナーの指示を出さなければならなかった。この監督には世界レベルのトーナメントを勝ち抜く戦略性が欠けていた。

 それ以外でも、観戦中、西野監督の判断ミスではないかと感じた場面は数多くあった。ベルギーがフェライニ、シャドリを投入した場面では、先に日本選手を交代させるべきだった。体格的に劣後する日本選手に対する負荷は大きかった。そのずれが、ベルギーの得点に直結した。フェライニもシャドリも得点した。日本選手はスピード、高身長でフレッシュな彼らに対抗できなかった。

 日本側の交代要員のチョイスも疑問が残った。原口と柴崎を下げ、本田と山口蛍を投入したからだ。原口は多少傷んでいたにしても、豊富な運動量で攻守の要として機能していた。柴崎のキラーパスはベルギーがもっとも脅威に感じていたはずだ。本田の動きに往年の切れはない。山口蛍に至っては、ミスパス、ファウルが多く、世界レベルとは程遠い技量・判断力しかない。2−2で拮抗していたバランスが雪崩を打ってベルギーへ傾向いたのは当然だった。ベルギーに3点目を献上した場面、本田のごっつあんキックを手にしたGKティボー・クルトワから手渡しされたボールはピッチのど真ん中を一直線に日本のゴールマウθへ運ばれた。このとき、山口蛍はセンターラインで仁王立ちしていただけだった。昌子は山口の傍を駆け抜けディフェンスに向かった。シャドリのケアは山口がしなければならなかったはずだ。

 要するに、原口の消耗度が大きかったというのであれば、本田投入も理解できるが、大迫を武藤と交代させるべきだったということだ。大迫勇也のとりえは高さと前線でためをつくる技術である。しかし、どちらも世界では通用しない。ストライカーとしての決定力はもとよりない。不正確なトラップ、ミスパスの多さは群を抜いて多い。もちろん、前線で体を張る以上、相手ディフェンスのプレッシャーは尋常ではない。とはいえ、点取り屋としてのセンスのなさは随所に見られた。せっかく苦労してアタッキングサードまでボールを運んでも、あれだけ大迫の未熟で中途半端なプレーが続くと溜息しか出ない。どこが、「半端ない」のだろう。

 最後にやはりGK川島のパーフォーマンスの低さを上げなければならない。セネガル戦でマネにボール供給してしまったミスは仕方ないにしても、パンチングに往年の力強さがなくなっている。まるで相手選手へボールを供給しているようなものだ。他チームのGKと比較しても、能力の低さは目を覆うほどだ。ベルギー戦で川島が見せた「スーパー」セーブを称賛する向きもあるが、ワールドカップを勝ち抜いてきたGKであれば、それほど難しいことではないだろう。川島は先発メンバーからはずすべきだった。

 以上、観戦中、感じたことを列挙してみた。日本のメディアでは「大迫半端ない」、「ハリルホジッチを引き継ぎ短期間で日本チームを強くした(イケメンの)西野監督は素晴らしい」、「がんばれ、がんばれ」を連呼するだけだが、そうしたヨイショのオンパレードにうんざりしている視聴者も多いことだろう。ネットを検索すると、海外メディアで同様の指摘がなされていた。やはり、世界には見ている人はいるのだ。


スポンサーサイト

  • 2019.03.09 Saturday
  • -
  • 00:27
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
sponsored links
コメント
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM