<< 法制化を焦る安倍カジノ法案の背後にトランプ、ネタニヤフ、カジノ王アデルソン | main | Don't Cry Out Loud 歌詞の意味 >>

クリスマスに涙色のバラの花束を!

 久しぶりに宇多田ヒカルを見た。1224日へ日付が変わり、恒例(高齢)の小田和正、「クリスマスの約束」が始まった。一年に一度の番組。大切な人と一緒に見ようと、TBSにチャンネルを合わせた。今日も、素敵な笑顔だね。「きみ」の喜ぶ顔が目に浮かぶ。

 夜空ノムコウが流れてきた。小田和正のピアノの弾き語りが途切れようとする命を現世へ引き戻そうともがき抗っている。齢70の生命力が掠れる声を必死でつなぎとめる。SMAPも今年で終焉、因果かと感慨にふける間もなく、宇多田ヒカルが現れた。あっけらかんと、小田とAutomaticをデュエットした。懐かしい。18年前、初めて聞いたとき異次元の才能に驚愕した。興奮する僕を見て、「きみ」は微笑んでいた。2001年暮れ、この番組の初回、この曲にトライした小田が悪戦苦闘した模様がスクリーンに映し出された。産みの親の彼女しか、この子に魂を吹き込むことはできない。「きみ」もそう思うだろ?

宇多田ヒカルはこの一曲だけだろうか?誰もが気になったとき、「花束を君に」がコールされた。

https://www.youtube.com/watch?v=KFp0f-gCASI

 

 愛しい人 愛しい人

 どんな言葉を並べても

 真実にはならないから

 今日は贈ろう 涙色の花束を君に

 

 いつだったか、「きみ」の誕生日に赤いバラを買って帰った。結婚して20年、初めてのことだった。「きみ」は大喜びして「ありがとう」を連発した。駅前の花屋さんは閉まっていた。でも中から光が漏れていた。通り過ぎようとして、ふと「きみ」のことを想った。無理を言って、中に入れてもらい、赤いバラ数本の花束をつくってもらった。

 

 番組の最後の方で、小田+常連組が、Joni Mitchellの「Both Sides, Now」を歌った。1967年の曲。ジョニ・ミッチェルをボブ・ディランに喩えた小田は、「大人は信じられない」とつっぱった若かりし頃のディランなら、ノーベル文学賞の受賞は辞退しただろうとつぶやいた。ディランも75歳、ものごとの両面(both sides)を考え、拒絶せず、授賞式には参加しないと決断したのだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=bcrEqIpi6sg

 

 Rows and floes of angel hair

 And ice cream castles in the air

 And feather canyons everywhere

 I've looked at clouds that way

(お空に浮かんでる雲を見て 美しく流れる天使の髪の毛のよう、いや、アイスクリームのお城みたいにふわふわ、そうでじゃなく羽毛がたくさん、そのときどきで いろいろ 思ったの あのとき わたしはまだ無邪気な子供だった)

 But now they only block the sun

 They rain and snow on everyone

 So many things I would have done

 But clouds got in my way

(でも 雲は太陽を遮るだけ 雨も降らすし雪も降らす、ここかしこ あのとき晴れてくれればうまくいったのに そんなことがどれだけあったでしょう 雲は邪魔もの 今ではそう思うようになってしまいました)

 I've looked at clouds from both sides now

 From up and down, and still somehow

 It's cloud illusions I recall

 I really don't know clouds at all

(でも 思えば どちらも同じ雲なんだよね 良くも悪くも そのときの都合で どちらにでも そう思うと眩暈がする 雲ってなんなの わからない ほんとうに)

(愛も人生も 恋愛も失恋も 成功も失敗も 経験してみて いいのか悪いのか 何もかもが わからなくなったの・・・同じことが良かったり悪かったり どちらが本当?)

 

 宇多田ヒカルは大切な人を失った。でも大切な人も授かった。どれだけの涙を流したことだろう。でも、悲しみの涙は今、うれし涙に替わった。だから、あの人に花束を贈るのだ。涙色の花束を。ありがとうの言葉を添えて。

「きみ」にも贈りたい。僕の大切な大切な人だった「君」に。「ありがとう。僕ももうすぐそちらに行くよ」


スポンサーサイト

  • 2017.09.02 Saturday
  • -
  • 18:41
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
sponsored links
コメント
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM